<お子様の参加基準について>

 

 

編み物に興味を持っていただくお子様が増えています。

お問い合わせもいただいています。

 

ありがとうございます。

 

お子様の参加基準を以下のようにさせていただいていますのでご了承くださいませ。



小学1・2年生のお子様は、左手をうまく使えません。


小学3年生で、鎖編みがやっとできるくらいになります。

小学4年生だと少し編める感じです。

低学年のお子様は、やる気があるのに手がうまく使えないことで、自分は編み物ができない、苦手と思い込んでしまう可能性があります。


編み物ができないのではなく、まだ体と脳が成長していないだけなのです。

 

それでお子様が辛い気持ちになったり、親御さんが不器用な子と思われるのは悲しいことです。

そういう理由で、小学1・2年生のお子様のご参加はご遠慮いただいております。

 

編み物は楽しいですから、お子様の成長を待ってご参加くださるよう、お願い申しあげます。

低学年のお子様にも参加していただけるようなワークショップなども考えていきたいと思います。